洗い流すトリートメントは、
つけてすぐに洗い流すのと
ちょっと置いておくのでは
違いがあるの?


髪が濡れている状態で使用する洗い流すトリートメントは、もともと髪に行き渡りやすくなっていますので、つけて全体になじませてすぐに洗い流しても効果はきちんと得られる設計となっています。

もし時間に余裕があったり、より1本1本に成分が行き渡ることを望むのならば、3分程度置いておくのも良いでしょう。 また、トリートメントに含まれる浸透成分は温度が高いほうがより浸透するので、蒸しタオルなどで覆ったりすると効果的です。

たとえばパンテーンの「エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント」では、一般的な洗い流すトリートメントと同様に、3分程度置くことをおすすめいたします。

デュアル エフェクト ミルクジェリー」は、髪全体になじませた後、すぐにすすぎ流します。翌朝セットしやすい、寝ぐせフリーのなめらかカシミア髪へ。

この記事を読んだあなたに

おすすめの製品はこちら!

デュアル エフェクト

ミルクジェリー

エクストラダメージケア

デイリー補修トリートメント