ヘアトリートメントって
毎日した方がいいの?

トリートメントって、
普通はどれくらいしているもの?

パンテーンのヘアトリートメントは、髪の内側と外側にトリートメント成分を与えることで、髪の毛が受けている様々なダメージを補修する機能を持っています。

そのトリートメント効果を最大化するために、まずはシャンプーで髪と地肌の汚れ、ダメージ原因を洗い落としたら、次にコンディショナーで髪に有用成分を補いましょう。 そして最後にトリートメントを使って、髪の毛のダメージを補修することで、より多くのトリートメント成分を髪に与えることができ、ダメージケアの効果を高められるのです。

ところで、トリートメントの効果は実感してはいるものの、トリートメントの使用頻度については迷うところではないでしょうか。 「毎日使うとよくないのでは?」と週に1度のスペシャルケアにしている人もいれば、「コンディショナーの代わりに毎日使っている」という人もいるでしょう。

日々傷み続ける髪のケアのために

毎日普通に生活していても、髪にはたくさんの悪影響が。紫外線にさらされたり、服を脱ぎ着するときやブラッシング、睡眠時にも摩擦が起きたり、想像以上にダメージを受けています。

それらのようなダメージから髪を守ってくれるのがトリートメントです。ダメージから守りながら、トリートメントの成分は自然に落ちていきます。 そして、シャンプーで髪を洗うときに落ちるように設計されているのです。 それは、メイクをした顔をクレンジングできれいに洗い流して、いい肌のベースをつくるのと似ています。

毎日のトリートメントが効果的!

つまり、家庭で行うトリートメントは、何日もの間ずっと効果が持続するものではありません。 毎日使うことで、日々のダメージからより髪の毛を守ることができるのです。

「髪のツヤを取り戻したい」「枝毛を防ぎたい」といった願いがあるのなら、トリートメントを毎日欠かさずに行うこと。 それが、トリートメントの効果を持続、そして定着させる最大の秘訣です。

日々のヘアケアが髪を活かす

「美は一日にしてならず」といいますが、毎日、化粧水や乳液、美容液を肌につけてスキンケアをするように、美しい髪をキープするにも日々のヘアケアが大切です。 ダメージは待ってくれません。シャンプーで汚れとともに古いトリートメント剤を落としたら、「洗い流すトリートメント」で中から髪を守ります。

さらに、毎日のドライヤーやヘアアイロンの前に、「洗い流さないトリートメント」をつけて髪を熱ダメージから守りましょう。 毎日のトリートメントを続けること。そんなシンプルなヘアケアが、あなたの髪を守ってくれます。

この記事を読んだあなたに
おすすめの製品はこちら!

リペアー ゴールデン

カプセル ミルク

エクストラダメージケア

デイリー補修トリートメント

デュアル アクティブ

オイルセラム

デュアル エフェクトミルクジェリー