自由な髪型で内定式に出席したら、内定取り消しになりますか?ここに書かれているのは、1000人の就活生たちによる本音です。黒いリクルートスーツに、黒いひっつめ髪。このスタイルは、女性が個性を隠してしまっている象徴でしょうか。企業が今以上にひとりひとりの個性に目を向け、素直に自分を示せる女性がもっと増えれば、日本はちょっとだけ良くなるのかもしれません。ひっつめ髪をほどいた就職活動が、この国の当たり前になりますように。パンテーンは美しい髪で全ての女性を応援します。PANTENEさぁ、この髪で行こう。Movie
#1000人の就活生のホンネ

1000人の就活生のホンネから生まれた本プロジェクトについて

パンテーンは美しい髪で、 全ての女性を応援します

1945年の誕生以来、これまで世界中の女性に
愛されてきたヘアケアブランド「パンテーン」は、
「美しい髪によって、女性が一歩前に
踏み出す勇気を与える」ことを
フィロソフィーとして掲げています。
「パンテーン」は、常に女性の飛躍を後押しする
ブランドであり続けたいと考えています。

「#就活をもっと自由に」パンテーンの思い

日本における就職活動は画一的で、無個性や
没個性などと表現されることも少なくありません。
実際に、「自分を偽っている」、
「ありのままの自分を見せられていない」
といった就職活動生の声も耳にします。
このような社会的背景の中、この度、
全国の就職活動経験者の男女1,000人に
「就職活動に関する調査」を実施したところ、
就職活動生の81%が
「企業に合わせて自分を偽ったことがある」
と答えたことが明らかになりました。
その調査結果をうけ、「パンテーン」は
「#1000人の就活生のホンネ」プロジェクトを発足し、
“現代の就活生が、ありのままの姿で、自分らしく就職活動できること”を
「#就活をもっと自由に」に込め、
キャンペーンを実施しました。

「#TOPIC.01就活生の8割が「企業に合わせて自分を偽ったことがある」と答えました企業に合わせて自分を偽った経験の有無(n=1,334)就職活動生に、就職活動において「企業の欲しい人物像に合わせて偽った経験」について聞いたところ、81%が「自分を偽ったことがある」という結果になりました。10人中8人の就活生が、ありのままで本音を伝えることが出来ていない現状にあることが推測されます。※2013年以降に新卒採用活動に参加した女性1044人の回答。「#TOPIC.02就職活動時の服装や髪について不満を持っている(いた)人は約7割学生の就職活動時の服装・髪についての不満について(n=1,334)就職活動生に、「就職活動時のみだしなみ(服装や髪)への不満」について聞いたところ、就職活動生の71%が「不満がある(あった)」と回答しました。TOPIC.03半数近くの企業が「学生の面接時・内定式時の服装や髪」は「評価に影響しない」と回答採用評価における就職活動生の髪形の影響(n=200)企業に、「学生の面接時・内定式時のみだしなみ(服装や髪)」について聞いたところ、「評価に影響しない」と半数近くの企業が回答し、不安に思っている学生と企業の間でギャップが表れる結果になりました。「#TOPIC.04服装や髪において、個性を出し、自社の面接を受けることに「賛成派」企業は約7割就職活動生が服装や髪において、個性を出し、自社の面接を受けることは賛成できますか(n=200)企業に、「就職活動生が服装や髪において、個性を出し、自社の面接を受けることは賛成できますか。 」と聞いてみたところ、71%が「賛成派」という結果になりました。「調査概要 調査地域|全国 対象者条件|就活関連:19~29歳男女 / 人事関連:20~65歳男女 調査手法|インターネット調査 実査期間|2018年8月31日~2018年9月13日 サンプル数|学生1,334人/企業200人※2018年9月当社調べ。就職活動時における髪型に関するアンケートより。※サンプル数(1,334人/200人)は有効回答数となります。プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

就活時の髪型に関する当社アンケートに、1000人もの女性が心の声を寄せてくれました。

「内定がほしかったから、似合わないひっつめ髪をしていました。」
「みんな同じ髪型は変だと思いながら、自分だけ浮くのは嫌なので合わせていました。」
「茶色の地毛を、黒に染めていました。」
「ネットで探した量産型の髪型は、自分ではないみたいでした。」
「丸顔がコンプレックスなのに、おでこを出して推奨される髪型にしていました。」

もともと地毛が茶色いのだが、就活では茶髪は不利になると言われて黒染めした。/ダサい髪型にしなければ駄目で鬱陶しいと思った。/就活生は前髪を伸ばす風潮があり、私自身は短いままにしていたら、面接官に「あなたは短いのね」と嫌味のように言われた。/女性は(就活に限らず)黒髪、清楚なヘアスタイルが好まれるのだが、これは世間の「女性は男性よりも控えめにしていなければならない」「お利口さんキャラでなくてはならない」という風潮が多分に影響していると思う。 金髪や茶髪の女性が敬遠されるのは、「男性がかないそうにない、強そうな雰囲気だから」「世間の圧力に屈せず、自分の意思で自分の見た目を選んでいるから」ではないだろうか。このような風潮は女性に対する軽視や偏見だと思う。/変だと思うが、目立つぐらいなら従う。/内定式のために髪色をまた黒に染め直すのが嫌だった。/低い位置で一つ結びにし、シュシュなどの装飾品は使えず、黒か茶色のゴムしか使えないのがダサかった。 おでこを出すよう前髪をしっかりピンで止めたり、丸顔がコンプレックスだったのに、強調されて嫌だった。/みんなが同じ髪型をしているのは、おかしいと思う。もっと個性を出せる世の中になってほしい。/黒髪にしなきゃいけないのかと思うと憂鬱。/同期の髪型が気になった。/どうして黒髪イコール良いというイメージなのかがわからない。/見苦しく感じるため整えるべきという考えには異論はないが、過剰になっているように感じる。/長いものには巻かれる。 割りきって取り組むしかない。 髪型のせいで面接に落ちたら嫌だから我慢する。/周りと比べて悪目立ちしていないか気になった。/みんなどんな髪型にするのかが気になった。/内定が決まって染めてもまた黒髪にしなければならない。/黒髪でひっつめ髪だからといって真面目だとは限らない。/就活のためにみんな同じ髪型にしてくるので、ある意味では偽っている人もおり、正確に判断できない。/みんなどんな髪型で来るか気になった。/本当にいろんなことに響かないなら髪色髪型そのままで受けに行く。影響があるからしないし、影響があること自体が疑問だ。/茶髪だったが地味で重たい黒髪に変えた。/日本独自の文化だなと思う。/上の人が来るためきっちりとした髪型と服装を指示されたのですこし不満に思いました。/どんな髪型がいいのか、悩んだ。/元々茶色いので、わざわざ染めなければいけなかった。気が滅入る。みんな同じで。/イヤだけど、就職活動の間だけなので我慢する。でも、就職活動の間は張り付けたような笑顔で気持ちが悪いし、個性って何なんだろうと思う。/くせ毛でパーマをかけているようにみられるため、縮毛矯正をかけた。/周りから浮かない髪型を検索した。/内定が決まったあとでもみんな真面目な髪型をしているのか気になった。/みんな同じような髪型で笑ってしまった。/特に女子はみんな同じ髪型でおかしいなと思った。/おでこを出すことに抵抗があったが、眉を出す方が印象がいいので気は進まないが前髪を伸ばし、黒髪にした。/周りから浮かないような髪型にしようと、ほかの会社の内定式にすでに出席した友人に相談したり、美容院でも事情を説明してカットをお願いしたりと気苦労が絶えなかった。/特に女性はみんな同じ髪型で、企業はその人の何を見ているのかなと思った。/現代にあった髪型とかで就職活動をしたい。/みんなが同じ格好をして面接に行くのが気持ち悪い、といわれた。/斜め分けのぴっちりした前髪が恥ずかしく、自分に自信が持てなかった。/普段と違う髪型をすることに違和感。/面接中は黒髪、ポニーテールの人が多いので違和感を感じないが、行き帰りでは恥ずかしく、早く帰りたくなった。/女の人はどの職業でもだいたい茶髪だから黒にしなくてもいいのではないかと思うが真っ黒のスーツに茶髪はちょっとチャラく見えてしまう(笑)/ 受かってからの髪型が違うなら意味がないと思ってしまった。/派手な色に染めているわけではないのだから、マナーを守っていれば結ばなくてもいいのではないかと思っていた。/無意味だしやめたほうがいいと思う。でも一人だけやめると内定に響くのでできない。/無駄な慣習。/なんでみんな同じコート、スーツ、靴、かばん、髪型なのか意味がわからなかった。/髪型が自由に決められないのは、個性が出せず、嫌だった。/地毛が茶色い人まで黒にさせられるのがかわいそうだった。/黒髪は別にいいと思うが、実際働き始めたときに、髪色が違うと面接官が思い描いていた人物と違ってしまうのでは?と思う。それなら、いつものままで面接に臨むべきだと思う。/こういう髪型であるべきというのがうっとうしかった。 /考え方が昔。/黒髪にして束ねてればそれなりに見えるからまぁいいかなと思う。 自由な髪型といわれてもどうしたらいいかわからないので。/今までずっと前髪で額を隠すヘアスタイルだったので、ピンで前髪を留めて眉毛を出すスタイルに慣れず、知り合いに会いたくなかった。/とにかくダサいと思った。いい印象だからと言われるけど実際腑に落ちない。/どの髪型まで許されるのか気になる。/学生最後の年なので、好きな髪型にしたかった。/ひっつめなければいけない意味がわからないし、変な慣習だと思う。昔の人が決めた「こうでなければならない」は、大体理由もないし意味不明なものだからと諦めていた。/真面目さの演出のように感じる。/面接とかいくとみんな同じ髪型をしていてぞっとしたことがある。/ショートカットにしたかったが女性らしさをということで切れなかった。/周りの就活生を見渡すと、みんな同じような髪型をしていて、どんどん面白みがない人間になっていく感じがして気が滅入った。/茶髪だったのに黒髪に染めなければならなくて染めたけど暗い感じがして嫌だった。 黒いスーツに黒い髪の人を見ると一気にその当時のことを思い出すので見るのも嫌だ。/個性をアピールしろという面接、採用においてみんな同じ髪型なんておかしい。こんな文化は不要。/暗黙の了解といわれるのが気に食わない。/日本人といえば黒のイメージが強過ぎる気がする。/内定のためならば、仕方ないと思う。/服装やメイクをザ就活生というものに揃えるだけでなく、髪型まで画一的に揃えることにあまり意味が見出せないが、内定をいただくためにはその風潮に染まらざるを得ないのだと思う。/黒髪にして地味な結び方をし、皆と並んでも浮かないようなリクルートスーツを着て、違和感しか感じないまま就職活動を行った。自分の魅力が何一つ出せないような気がして嫌だった。/髪色明るい方が似合ってるのにと言われた。/黒髪が悲しかった。 個性がなくて日本っていったいなんなんだって思った。/普段は茶髪や明るい髪色だった人たちが急に全員黒髪になって、気味が悪かった。/個性を見せて!個性が大事!とかをHPで謳う割に全員に同じものを強制する社会が、矛盾しているように感じられる。/何故普段しない格好をしなきゃいけないのか疑問で仕方なかった。/真っ黒にする必要はないのではと思っていた。逆に不自然だし、だったらこげ茶くらいのほうがよっぽど自然だ、と思っていた。/色をまた染めなおさなければいけないのかもと思うと憂鬱。正直、人生で髪をくくったことが殆どなかったので、髪をくくる事自体が非常に嫌だったし、同い年ぐらいの人と初対面になる中で、ひっつめた髪型で会うのはすごく憂鬱だった。/ずっと明るく染めていたので、いよいよ就職して社会人になってしまうのだな、人生の夏休みといわれた大学生活が終わるのだなと悲しく感じた。/面接の時だけしかしないことなので、あまり意味がないように感じる。/みんなが勝手にそういう風潮を作り出しているだけじゃないかと思っていたのでよくわからなかった。/長かったから、いつものように後ろでまとめていたら、長すぎると言われた。/みんな同じ髪型だったので個性がなくて面接官も面接していてたのしいのかなと思った。/未だにこのような風習があるのは日本だけなのではと思う。まわりと同じ行動をすることがそこまで良いことだとは思えない。/地毛が元々茶色いが、染めてると思われては困るので、 わざわざ黒く染めた。/入るときだけそうやって自分を偽るのはおかしいと思うし、もし入社後も自分を偽ることを強いられるなら社会に出ることにも消極的になってしまう。/めちゃくちゃ短く(男性のように)したかったけど、面接などで印象が悪くなるかもしれないので、短いけど女性らしい髪型のままにしていた。/内定式はまたみんな同じ髪型なんだろうな。/個性がなくなり、量産型とならざるを得なかった。それが悔しかった。/前髪が眉毛にかかると印象が悪くなると聞いたので、嫌だったけど、ピンなどで前髪を止めていた。 歩いているとき少し恥ずかしかった。/就活と同じ髪型にしないといけないと思って憂鬱だった。正直就活スタイルは好きではない。/就活のために髪を染めたら、自分の好きな服が全然似合わなくなって、プライベートな時間すら楽しめなくなった。/髪の毛が黒いのが似合わず、私服の時髪の毛が浮いていた。 /就活生はみんな同じ髪型髪色なので個性がなくくだらないと思った。これから社会に出て、世間の常識に合わせて生きていくことがつまらないことのように思えた。/自分がやる分には特に何も思わなかったけれど、就職活動の時期になると黒髪ひとまとめの女性が増えるのがはたから見てて不気味だと思う。/みんな同じで気持ち悪い。/結局働き始めたら染めるのにどうして黒くせなあかんの?/学生の頃は個性を謳うのに、就職活動する時から急に没個性を求められるのはおかしいと思う。暗黙の了解など無くてもいい。/自分の個性をなくして、自分をアピールするということに矛盾を感じていた。/もう少し自由になってもいい。/就活生がほぼ全員黒髪で似た髪型であることがとても気持ち悪かった。暗黙の了解といえど、就活をしたくなくなることもあった。/ぱっつん前髪が好きだったが、面接での印象が悪いと言われて横に流していた。セットが大変でつらかった。/ひっつめ髪が似合わないので、悲しかった。スーツを着るたびにださい自分に生活のモチベーションが下がった。ハーフアップにしても、崩れてきやすい細い髪質なので手直しが必要になった。/みんな同じような見た目で、個性とか問うてくるわりに均質化しようとしてると思う。/周りと一緒じゃないとそれが原因で落ちたと思ってしまうから、気持ち悪いが周りと揃えた。/黒髪にするのが嫌で染めた後毎日泣いてた。/就活を指導する側は黒髪で指導するが、企業の方はその人に馴染んでいればいいと言っていたのでその通りにする必要もないと思った。/日本人らしいなと思う。 そして、変なしきたりだと感じる。/明らかに就活生という感じが嫌だった。/地毛が茶色いので、黒染めをして人工的な黒さになるのが嫌だった。/自分の輪郭が大嫌いで、顔が大きいのがコンプレックスなのに、就活で推奨されている髪型は輪郭を出すものばかりで本当に嫌だった。コンプレックスを見られていると思うと自信が持てなくて面接の態度にも影響した。/海外みたいに多様性を認めて見た目でなく中身で人を判断してほしい。/髪色を茶色に戻したが、その色で行っていいのか、黒に染めるべきか迷っている。/周囲から浮きたくないのでネットなどで検索して量産型の髪型を探しました。/全員同じ真っ黒の髪型、一つにまとめた髪、量産型のロボットみたいで本当に気持ち悪いと思っていた。就職活動中に自分を見失ってしまった。/ぱっつん前髪だとダメ、という話を聞いたことがあったので、わざと前髪を伸ばしておでこを出していたが、自分の見た目が気に食わなかった。もう一生おでこは出さないと決めた。/そういうものなんだと割り切って耐えている。/みんなが同じ髪型になることによって、企業側は何も思わないのか疑問に思う。 個性を出して、茶髪や好きな髪型で面接に行ってもいいなら、企業側からもっと「髪型自由」を周知してほしい。/自己主張が失われる。/自分らしい姿で見てもらった方がいいと思うし、そのほうがその人のイメージが企業側もつかみやすいと思う。/仕事をする上で髪型や髪色は何の影響も無いと思うので、無駄なルールだと思う。/就活と学校が重なると、就活行ってきましたみたいな髪型になってしまうことにテンションが下がった。自分の普段着と髪型が合わなかった。/もう少し自分らしさを出してもいいように感じるが、自分だけ悪目立ちは出来ない。/黒くしなければならない意味がわからないが、黒くしないがために就活に失敗するのは不本意なので嫌々黒くした。途中で黒い髪が嫌になって就職活動を断念した。/黒髪・ひっつめ髪の習慣は、要するに「すっきりとした髪型にした方が誠実に見える」という考えに基づいているのだと思う。流行りの髪型はカジュアルでルーズなものが多いため、きちんとした髪型にすべきという意見は尤もだとは感じる。しかし、どの就活情報でもワンパターンの髪型しか例示していないため、また周りがその髪型しかしていないため、同じような就活生が量産されてしまうのだと考える。就活に適した色々な髪型が考案されればよいのに、と思う。/街中で歩いてる時にひと目で就活してるんだと見られること自体が嫌だった。/ いつも後ろできつく縛っていたので、ゴムの位置だけ髪が傷んでしまった。美容師さんに言われて気づいて、悲しくなった。/内定式のために、ずっと黒髪にしていた。/自分に似合う色を身にまとって話した方が、魅力が伝わりやすいし就活も少しは楽しく前向きなものになると思う。実際は髪色も髪型も自由に面接を受けられるところは増えているので、どちらの考えをとるかによっても、受ける企業を分けるポイントになると思う。/業界にもよると思うが、今いる会社はオフィスでの服装や髪型は比較的ゆるいので、なんで、就活の時だけあんなに無個性だったのだろうかといまになって思う。/みんな一本結びで就職活動をするのに、実際の社会人はもっとお洒落な髪型をしていて、ギャップがあると感じた。/自分の顔の形からして後ろにまとめた髪型は絶対に似合わないのに、半強制的にその髪型をし、すごく嫌だった。/他の人も黒髪で、前髪を留めているので自分だけ浮いて悪目立ちしないようにした。プライベートでも、黒髪が好きな服装に似合わなかったので早く終わらせたかった。/不快。女性の就活生全員ロボットのように見えたし、そのような人達ばかりが来る企業には絶対就職しないと決めていた。/個性を消した髪型を要求するのに、個性を出した受け答えを求める意味が分からない。/顔の輪郭が出てコンプレックスが隠せなかった。/個性が出ないし、自分を偽っているようで好きではない。/部署によって、厳しい、緩いがあるのはおかしいと思った。/同期がどんな髪色、髪型でくるのか気になる。自分だけ明るかったらどうしよう。/自分が嫌だなと思ったことでも、若い人だけで決めれるものではない。全ての企業の役員の人たちが、自由な髪型の就活生を気持ちよく見てくれるとは思わないので、仕方ない。/就活サイトやブログなどを参考にしたが、ゴムの色やピンの位置まで細かくアドバイスしているサイトもあり、どこまでがマナーとして必要なことなのか悩んだ。/黒髪だと幼く見えるのがコンプレックスで明るくしていたのに、就活というだけで黒くしなければいけないのが納得いかない。/みんな同じ髪型、同じ服装で嫌気がさしたが、自分だけ違う格好する勇気もなくて嫌だった。/内定式・入社式だけは黒髪にするよう注意された。今後働く上では自由なのに、なぜそのときだけなんだろうと疑問だった。/前髪が長いことを就職先の社長に注意され、その場ですぐ直すように言われた。/応用がきかない国だなぁと思った。/入社した時点で(内定式の時点で)脱黒髪をしているなら、黒くする必要ってあるのかなと思う。黒髪ではないからといって内定に響くようなことがあるのかそもそもの謎。/前髪がある方が顔の印象がいいと周りから言われてるにもかかわらず、世間的には前髪を止めた方がいいのでそれに従った。/自分に似合ってない髪型をするのが嫌だった。/髪の毛が長いと束ねて、前髪も流さないといけなく、皆も同じような髪型をしなきゃいけないつらさがあったと思う。/前髪はおでこが少し見えると好印象とセミナー等で言われたため、本当は揃えた前髪が好きなのだが、少し流しておでこが見えるようにしていた。/グローバルグローバルというなら、髪なんか金髪だろうがなんだろうが受け入れるべき。ダブルスタンダード。/そのような文化、差別のような考え、暗黙の受け継がれた押し付けこそが、発言できない世の中であったり様々なハラスメントが起こる背景なのではと考えます。/髪型なんてその人の人格とは関係ないのに、日本は黒髪とか暗黙の決まりがあるとか遅れた国だと思う。/個性が無いと言われたが、それを強要するのは採用する側。/浮くのが怖いので、どんな髪型にすればいいのか検討がつかない。/画一的な黒のポニーテールが全く好きでなかった、気持ち悪かった。/このような暗黙の了解があるのはおかしなことだと思う。企業は就活生にみんな同じ髪型をさせて、候補者の何を見ようとしているのか。/下手に個性を出して浮くのも困るから仕方ないと思った。/自分が就活の時点で一番社会人にふさわしいと思えるような髪色、恰好を受け入れてくれる(合否は別として)企業が今後増えれば良いと願う。/日本のこういう文化って嫌だな、と思った。/その人らしい髪型が良いのではないかと何度も思ったが、やはり周りと同じ髪型の方が安心だという思いもある。/個性を潰してしまうし、企業側も学生の印象が一緒に見えてしまい選びづらいのでは?と思う。どうせ働き出したらある程度染めてもOKなんだし、就活だからと言って髪を黒く染める必要はないと思う。/就活で黒染めするときに暗い髪色が好きではなかったからとても気分が下がった。/就活生と同じ髪型で、いかにも就活生してます!って感じが嫌だった。/前髪をきっちりとめないといけないことに、鏡を見ては似合ってなくて人に会いたくなかった。/面接のときだけ髪型を変えて、結局内定をもらった後にもとに戻して出社することにとても疑問、憤りを感じた。だけどそんなことで落とされたり変わり者だと思われたくないので私はみんなと同じ髪型をする。/黒いリクルートスーツが主流である限り、髪型もそれが主流であり続けると思う。/地毛が黒髪でない人に対する理解や配慮が一切無い、偏見や差別に満ち溢れた世の中。/そこまでこだわる必要はないと思う。 就活生とわかるので、周りを見て落ち込んでしまう。/就活ハウツー本やネットに書いてあるので合わせるが、いずれは変わって欲しいと思う。/気持ちが引き締まるような気もするけど真っ黒は抵抗がある。/本来の自分を表現できていないと感じる。/地毛が明るいので、地毛よりも暗くしなきゃいけないことが疑問だった。/同じようにきっちりとまとめた髪型の人がたくさんいたのですごく嫌になった。/もともと染めてはいなかったが、日焼けして髪の色が抜けていたので、黒染めしました。どれくらいまでの髪色なら許容されるかわからなかった。/髪を黒く染めて、前髪があるほうが好きだが伸ばして横に流しておでこを出していて、自分ではないみたいで嫌だった。/それまで黒髪ではなかった人が、陰で、髪の色で就活が終わったか継続中かを考察されていて気の毒だった。個性重視と言っておきながら髪型といった面での個性は徹底的に潰しにかかっており、やや矛盾を感じる。変。/個性を隠すのはおかしいと思った一方、悪目立ちすることを心配したし、ある意味髪型を考える必要がなくて楽だった。/いつもの自分と違うから、個性を隠している気がする。/まったく無意味だからそういう習慣がなくなればいいと思う。/なんでひっつめる必要があるのか分からない。髪型でどうこう決まるわけではなくて、やる気や経歴で判断されるべきだと思う。/内定式は就活時と同じくらいきちんとしないといけないのか迷った。/髪を結ぶのは好きではなかったが、仕方なく結んだ状態で就活した。逆に自分の丸い顔が目立って綺麗には見えなかったので、印象が良くなったとは思えなかったから嫌だった。/型にはめられた髪型の人ばかりで気持ち悪かった。実際に仕事していくときに、就活時の髪型の人がいたら好印象でなく、地味だなとか思うくせになと思う。/みんな同じ顔にみえる。/黒色にこだわる理由がわからない。就職してしまえば、髪型も色も自由なのであれば、別に黒にして、ぴっちり結わえる必要もないと思う。だが他の人がしているし、自分だけやめることはできないと思う。/統一する理由がわからなかったが悪目立ちはしたくない。/ひっつめ髪だとテンションが下がって、逆に面接で上手く話せない。/嫌だけど、周りがみんなそうだから、一人だけ違うことをするのは結果に影響が出そう。/自分に合った髪型、髪色がその人を魅力的に見せると思うので、暗黙のルールがあるのはとても残念だと思う。/会社側の方たちに悪く思われないようにということが気になってしまい、内定式も就活していたときと同じ髪型にせざるを得ないことが残念だった。/同じ髪型、色にしないといけない、納得のいく理由があるのなら知りたい。意味がよくわからない。/女性はほぼひっつめなので、合同説明会などの大きい会場などでは自分を含め、同じような人ばかりに見え少し怖かった。/前髪を止めることは、決して印象が良い自分に見えなかったので嫌だった。 みんな同じに見えるし、顔を覚えられないので嫌だった。/髪色や髪型で人を判断する企業はこのご時世どうかと思う。人を見た目で判断する時代は終わってる。見直してほしい。/カラーしたい自由に。/多くが黒髪当たり前、という雰囲気の中、明るい髪色だと悪目立ちしてしまうのを恐れてしまう環境があると思う。/自分を偽っている気がする。/髪が原因で落ちるくらいなら最初から従う。/やめてほしい慣習だけど自分が率先して変えていこうとは思えない。/それがルールだと言われたら従うし絶対に嫌だとは思わない。 ただ早く解放されたいなとは思うくらいには窮屈である。/髪を染めることを否定される日本の文化はよくないと思う。/みんなと同じ黒髪にしないといけないという、風潮に賛同できない。/わざわざ黒髪にしなければいけない理由がわからない。外国では、そんなことないのに。/自毛が茶色なのに、それを偽るのはおかしい。/暗黙の了解なので仕方ないと思った。髪型で個性をアピールしても大半の企業は受け入れてくれないと思うので。/確かに印象が良く、しっかりした感じに見えるのかもしれないけど、本当の自分を隠して採用されてもどうなのだろうかと思う。/ださい。/地毛なのに黒染めしないといけないのはおかしいと思う。/一般の企業への就職活動では髪型などで突出していたら自己主張の強い人物だと思われて就職活動には不利ではないかと思う。/実際仕事を始めれば、髪が黒い人、ひっつめ髪にしているひとなどいないのだから、就活中だけそのような格好をする意味がないと思う。/とにかく気持ち悪かった。 早く会場を出て、元に戻したかった。/個人の自由なのにそうであるべきという講習会とかがあるのがよくない。/面接で個性を求めているのに見た目は個性を失わせているのは、何かおかしい。/いやだ。/個性がないのにどうアピールしろって?っていつも思ってた。外見含め個性を見て判断する世の中になって欲しい。/就活の髪型をするとその後どこも行けなくなってしまう。一つに束ねると個性もなにもなく、the就活生という感じ。/ルールで一つに束ねてはいたが、なんのためかよくわからなかった。/量産型になっていて滑稽。/「清潔感を出すため」に黒髪ひっつめ髪が良しとされているのはよくわからない。いずれ廃れさせるべき慣習としか思えない。/中身が理由ではなく、髪型が理由で落とされるともったいないので、とりあえず黒髪・ひっつめにした。/暗黙の了解は未だにわからない。違う髪型にすれば協調性がないだのずれてるだの思われる。 皆似たり寄ったりな髪型見るとおかしいんじゃないか?と思う。/おでこを出すのが苦手だったので(自分では似合わないと思っていた)、就活中見た目で損しているのではと落ち込んでしまったことがある。/就職活動だから黒にしなければならない習慣はどうかと思う。清潔感があってその人に似合っている髪型なら許すべきだと思うが、落とされるリスクを負ってまで逆らうつもりはないので従った。 /わざわざ就活のためだけに髪を黒くしなければいけない意味が分からない。 多少のブラウンあたりだったら許容範囲ではないのかといつも思っていた。/気持ち悪いと思った。すごく嫌だった。これもある種のセクハラなのでは?と思った。/自分らしさを失う原因の一つだと思う。/内定者懇親会の時に、みんな同じ髪型だということを知り、気持ち悪いな、と思った。/前髪を作る就活ヘアスタイルはありますが苦手でうまくできず、ほぼオールバックで、とてつもなくダサい髪型でした。また、髪色がもともと濃いめの茶色で染めたくないのに、企業の目もあると考えて染めなければならず、とても嫌でした。黒髪にだけはしたくなかったです。/みんな同じ髪型をしていて全く個性が出せなくて辛かった。見た目も個性の一つなのに印象を良くするためになぜみんなと同じ髪型にしなきゃいけないんだろうと思った。/みんな同じように見せてどうするのって思います。/自分の普段の印象とは違い、別人になってしまうので個性が出ないと思う。/就活の期間だけ髪型を変えるというのは、別の自分を演出しているみたいに思える。/入社後はまた髪を染めるのに何で就活の時は黒にする必要があるのかと疑問に思った。/黒髪で髪を束ねたから真面目とか仕事ができそうとか、そういう風に見えるものなのか疑問に感じていました。/就活では個性を出せと言われるわりに、髪型は周りにあわせなければならないのが謎だった。/ヘアスタイルも個性だと思うので、色々な髪型があっていいと思う。/髪色もパーソナルカラーとかに合わせたほうが印象がいいのに、黒髪限定にするのはよくないと思う。/全員が同じ髪型、髪色(黒髪)。同じすぎて気持ち悪い。/就職活動では、「自分をいかに出せるか」などとよく言われるのに、ただの見た目である髪型や髪色を統一しなければいけないというのは、理解ができない。ただそれに背いたら上手く就職活動ができないので私も周りの友人も仕方なく髪を黒く染めている。/他の就活生と似たような見た目でいなければならない空気があり、息苦しかった。/個性を潰して人となりを判断できるとは思えない。 入社前から髪色、髪型の全てを揃えさせ、個人の表現を無くして何に繋がるのか理解できない。/仕方ないのかとは思うけど、それではその人の個性や本質を見抜けない。/自分自身をわかってもらう場所なのに、個性を無くす事は正しい考え方なのかが疑問だった。/個性をなくしてまでみんなが同じようにしていることは、選考する側にとってもその人を見れない気がする。/日本人特有の決まり。もっとグローバルな見方をするべきだとは思う。/髪型が採用に関わる企業はおかしいと思う。/自分だけ浮かないよう出来るだけ周りと合わせるのが苦痛でした。/この日のためだけに黒髪にしたりひっつめるのは憂鬱。/偽りの自分を見せている感じがした。/個性を見たいというのに、均一化したがる企業側や社会風習が意味がわからない。/いつもと違う髪型だと慣れなくて自分らしくない感じがする。/内定のためだから我慢。/茶色=だめという理由がわからないと思った。/古い考え方な気がする。ただこれを破る勇気は誰もないし内定の為には我慢していると思う。/もっと個性を大事にしても良いのでは?と思うが、悪目立ちをして就職できない方が都合が悪いので従うしかなかった。/同じ髪型とかつまらないし、その中で個性を出せとか無茶ぶりだと思った。/無個性化されたようで、同じ見た目からなにを審査するのかと思った。/悪しき習慣だと思う。誰かが常識を変えるべき。/みんな同じ顔にするのは、個性を求める今の社会に矛盾していると思う。/SNSとかで同じような格好をした就活生の写真が挙げられていて、好きでこの格好をしているわけではないのに、面白半分で投稿されていたことがショックでした。/企業は個性を大切にしてると謳っているが、髪型をまとめておかないと白い目で見られるというギャップに疑問を感じた。/どうせ入社するときには元の髪型になっているのに、見せかけでもそのようにする必要性がわからない。/黒いスーツ、黒い髪、それで面接では個性をアピール。矛盾を感じます。/内定もらってから半年後くらいに内定式だったので、また染めるのが面倒だと思い、結局暗い髪色で過ごした。入社式も暗くしなければならなかったので、一年ほどは好きな髪色にできなかった。/みんながみんな似たような髪型だったため、誰が誰なのか判別できなかった。/みんなきっちりと決まっていて、同期を覚えられなかった。/自分らしい見た目でいいんじゃないの?って思う。/堅い。もっと個性があっていいと思う みんなコピーみたい。/自分らしさを消したうえで、自己PRをするという矛盾はやはりおかしい。/自分の個性を大事にしたいのに、暗黙の了解として世に広められているのはおかしいと思う。これからは若い世代が未来を築く時代なので、この忌まわしき習慣を撤廃したい。/自分らしくなく自分を偽っているようだった。/面接の時だけ見た目ガチガチにさせたって、結局中身は変わりませんよ、と思う。/当たり前の慣習になっているから自分だけそれから外れるなんて思いきったことはできない。それで落選したら嫌だから。/どうせ入ってからすぐに回りをみて髪を変えるのに、内定式だけ就活生スタイルなのはおかしい。/みんな同じ髪型で、変な感じがした。/みんな同じで嫌な気分。/みんなと違ったらどうしようと悩むのが嫌で、結局黒くした。/自分らしさをPRしてと言う割に、自分に似合わない髪型をさせられるのはちょっと…と思う。/意味がわからない。個性を大事にとか言ってるくせに個性を潰そうとしてくる。って思ってるけど結局周りに流されてる。/皆が同じ髪型で客観的にみると、気持ち悪かったし、もろ就活生感があり恥ずかしかった。/それよりも大事なのは面接の中身なのに、何でそこまで見た目にこだわらなければならないのか。/全員が同じ髪型にしているのは違和感。 就職のために、髪色や髪型を変える必要はないと思う。/毎朝縛らないといけないのがめんどかった。ロングの女性の社会人は下ろしたまま仕事してるのに、なんで学生は結ばないといけないの?と思ってた。/前髪を分けて後ろで髪をまとめると、顔が曝け出されて、顔がきれいな人でないと似合わないな…といつも思っていた。なので、鏡を見るたびに気持ちが暗くなった。/もっと内定式自体がカジュアルになってもいいのかなと思った。/真っ黒いシュシュでさえ外せと言われた。/個人の喪失。/なぜ個性のない、ポニーテールにしなければいけなかったのか、それが不快だった。いくら会社側が髪型服装自由だと宣伝しても、就活生が無難な格好を選択するため量産型になるのだと思う。一度大規模で髪型自由な就活イベントなどを開催するなどして、就職活動の風潮の打破に努めるべきだと思う。/他

※2018年9月当社調べ。就職活動時における髪型に関するアンケートより。2013年以降に新卒採⽤活動に参加した女性1044人の回答。

製品情報一覧