効果半減!?実はNGな髪の毛のトリートメントの使い方

#TREATMENT LAB CASE: 005ヘアトリートメントする女性
学んでおこう、トリートメントの正しい知識
自分の髪質を知っておくことも大切
正しいヘアケアこそが髪を健康に

実はNG?知っているようで知らないヘアケアの常識

トリートメントには、実はちょっとした使い方のコツがあります。たとえば、適量もそのひとつ。もしかすると、量をつければつけるほど髪によいと思ってはいませんか? すぐに効果を出したくて、つい、つけすぎてしまいます。その気持ちはよく理解できるのですが、実はたくさんつけても浸透する成分の量は変わりません。しかも、頭皮にトリートメント剤をつけてしまうと、その油分が頭皮に残り、せっかくシャンプーで洗った頭皮の毛穴をふさいでしまいます。トリートメントの適量は髪の量や長さで変わってくるので、最初は少なめに毛先からつけて調節するとよいでしょう。
髪を持つ女性

学んでおこう、トリートメントの正しい知識

もうひとつ大切なことは、トリートメントをする前に水気をしっかり切ることです。髪の残っている水分が多いと、トリートメント成分が薄まってしまいます。トリートメントをつけたら、手ぐしやくしでとかして均等になじませるのも効果的です。

また、髪質や髪型の違いから、合うトリートメント/合わないトリートメントがあります。硬くて傷んだ髪には、濃密なトリートメントでしっかり浸透させるとよいでしょう。逆に、やわらかい髪やボリュームを出したい髪型の人が濃密なトリートメントをつけると髪がぺたんとなってしまうので、軽めのテクスチャーのものを選ぶとよいでしょう。
ヘアトリートメントする女性

自分の髪質を知っておくことも大切

トリートメントはあなたの髪を魅力的にするものです。でも、間違った方法でトリートメントしてしまうと、その効果を十分に発揮できません。きれいになりたくてトリートメントをしているのに、効果が出ないのは残念ですよね。トリートメントの効果を発揮するには、正しい知識を得ることが大切です。適切なトリートメントの使い方があなたの髪を美髪に導きます。
毛先のコンディションをチェックしてもらう女性

正しいヘアケアこそが髪を健康に

パンテーンでは、ダメージヘアをサポートする「エクストラダメージケア」、うるおったさらさら髪になる「モイストスムースケア」、ボリューム髪に導く「エアリーふんわりケア」の3シリーズに、それぞれ洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントをラインナップ。

洗い流すトリートメントには、毎日のダメージをその日のうちに補修してくれる「デイリー補修トリートメント」を用意しています。
#TREATMENT LAB RECOMMENDED意外に知らない正しいトリートメント方法。正しい知識で美髪を実現!
この記事を読んだあなたにおすすめの製品はこちら!
エクストラダメージケアデイリー補修トリートメント
モイストスムースケアデイリー補修トリートメント
エアリーふんわりケアデイリー補修トリートメント
こちらの記事も人気です!
CASE004
CASE006