クリニケアの哲学

クリニケアの哲学

クリニケアの使命


「ツヤも感触も、思い通りにならない、もう、あきらめるしかないの?」年齢とともに深刻さを増す大人の髪質の変化。戸惑い、悩む大人の女性たちに、あのころの美しさをよみがえらせることができたら、そして、髪を心を、救うことができたら、それが、パンテーンクリニケアの変わらぬ使命です。美しい髪は、女性の才能と自信を目覚めさせるもの、だから、もっと自由に、もっと晴れやかに、パンテーンという先進科学、ウエラというサロンのノウハウが融合し、パンテーンクリニケアは真のエイジレス・ヘアケアとして、飛躍し続けます。

パンテーンとウエラの共同研究からスタート


パンテーンクリニケアは「パンテーン」による長年の研究と先端の科学、そして130年もの歴史をもつ髪のエキスパートであるサロン「ウエラ」との共同研究によりスタートしました。

ウエラは、130年にわたり、サロンや美容室と密接なパートナーシップを築いており、ウエラの製品とサービスには、サロンの専門家たちが深く関わっています。だからこそ、ブランドと専門家の共同研究によって、お客様のニーズを直接、製品に反映させることができるのです。

蓄積されたダメージによって起こる深刻な髪の悩み…それを解決するために必要な高い「補修力」とその「持続力」を兼ね揃え、誕生したのが、このパンテーンクリニケアシリーズです。

一本一本に働きかけ、基礎から質感を変える1ヵ月の儀式を、あなたにも。

パンテーンヘアリサーチアライアンス


パンテーンは、医学、化学、皮膚科学など、髪に関する研究において世界をリードする研究者12人と、P&Gの上位科学者7人がつくる組織「ヘアリサーチアライアンス」を擁し、常に先進のテクノロジーを追求。

各専門分野から最新の科学的知見を共有しあい、髪の健康とヘアケア分野の可能性を広げる新しいテクノロジーの開発を行っています。

2万人以上のモニタテストを経て導かれた、結論。

これまでは効果をあげるようトリートメント成分の分子構造に変化を加えると、髪の仕上がりが重くなってしまう等の使用感の変化がありました。

 そこで、今回は、「補修力」を上げるというだけでなく、「持続力」というベクトルにも注目し、補修効果の良さを叶えつつも、もう一歩上の質のよい仕上がり、美しさを叶えることが大切だと考えました。


現代科学の最先端技術力を駆使し、製品成分エキスパートが微調整した原料を、製品開発エキスパートが製品に仕上げ、実際に髪でのパフォーマンスを計測しました。

これまで作ってきた試作品は成分プロトタイプだけでも80種類以上。さらに、ブレンドの比率まで考えると、組み合わせは無限大。モデル計算プログラムと消費者の評価とを組み合わせることで、最適なブレンド比率を見つけ出しました。

6年の歳月をかけて生み出した技術


パンテーンクリニケアシリーズは、確かな毛髪補修力の実現とその高い補修力を持続させるために、ブレンドトリートメントの成分を新しく開発し配合。 大人の髪の深い悩みに真正面から取り組み、製品の使用後には実際に質感の違いを感じることができるよう確かな効果を求めて、6年もの歳月をかけて開発されました。

パンテーンクリニケアが求める効果とは、単に一時的に髪が良くなったかのようにするものではなく、製品を使った後も髪への効果がきちんと続くこと。かつ、確かに髪の質感の変化を「実感」できるものでなければならない…。妥協を許さない厳しい科学者の目で、開発を続けてきました。

この大きなチャレンジを乗り越えるために、成分のエキスパートと、ヘアケア製品開発のエキスパートがタッグを組み、新しいトリートメント成分の開発を遂行していったのです。

※毛先までパサついて傷んだ髪用および髪のうねり・くせ用の、洗い流すトリートメント