自分に合った洗い流すトリートメント選びのポイントなどはありますか?

自分に合った洗い流すトリートメント選びのポイントなどはありますか?

一般的に、洗い流すトリートメントのトリートメント成分の濃度は、チューブタイプ、ジャータイプ、1本使い切りタイプの順に高くなる傾向があります(メーカーによって異なる場合があります)。よって、洗い流すトリートメントを選ぶポイントは、いまの髪のダメージ度に合わせて選ぶことがおススメです。