通常のトリートメントと使い切りのトリートメント。効果や適した髪の長さなどの違いは?

通常のトリートメントと使い切りのトリートメント。効果や適した髪の長さなどの違いは?

<1本使い切りなどのトリートメント>

 高濃度にトリートメント成分が配合されていますので、深刻なダメージもケアします。おススメの長さは、ロングヘア。毛先は髪の長さに比例して長い年月、日々のダメージが蓄積されているため、ダメージ度が高いので、よりトリートメント成分が高濃度配合された製品でケアするとよいでしょう。 また、ロングヘアでなくてもカラーリングやパーマを頻繁にされる方も1本使い切りなどスペシャルケア用のトリートメントはおススメです。

<通常のトリートメント>
ダメージケアだけでなく、うねりやくせをケアしたり、ボリュームを失わない処方のものなど様々な効果を持つ製品があります。おススメの長さは特になく、むしろ、ダメージはあまり気にならないけど雨の日のうねりや広がり、トップのボリュームのなさが気になるなど、いま持っている髪の悩みに合わせて選んで毎日お使いいただくことをおススメします。